国立音楽大学附属図書館
Kunitachi College of Music Library


〒190-8520 東京都立川市柏町5-5-1
TEL 042-536-0326  FAX 042-535-7590
e-mail: info@lib.kunitachi.ac.jp
http://www.lib.kunitachi.ac.jp/

最寄駅:
西武新宿(拝島)線、多摩都市モノレール 玉川上水駅下車徒歩10分

開館:
通常:月曜日〜金曜日 8:50〜19:00 土曜日 8:50〜17:00
書庫内資料の出納: :月曜日〜金曜日 8:50〜18:10 土曜日 8:50〜12:30
AV資料室の開室時間および出納時間、春季・夏季の開館時間および出納時間などは、上記の時間帯と若干異なります。
ご来館の際は、事前にホームページ、電話などでご確認ください。

閉館:
日曜日、国民の祝日、長期休暇中の一定期間
ホームページ等でお知らせします。


図書館及びコレクションの特徴:
音楽関係図書:西洋音楽史、音楽美学、明治以降刊行の日本音楽関係研究書、アジアの音楽・芸能に関する文献等。
楽譜:鍵盤楽器やオペラの作品が比較的多く揃っている。他に、研究上欠かせない全集叢書楽譜が約500タイトル。
音楽関係雑誌:音楽関係の基本的な学術雑誌。明治以降に刊行された日本の音楽関係雑誌の収集も特色。
録音資料のジャンルは幅広く収集しているが、日本人作曲家、オペラ、民族音楽、日本伝統音楽などに収集の柱を置いている。
映像資料はオペラ,バレー等のほか、学内の公開レッスン、民族音楽などの収集にも力を注いでいる。

資料所蔵状況: (2013(平成25)年3月末現在)
図書: 141,800冊 楽譜: 139,100冊
録音資料: 74,000点 映像資料: 10,200点
雑誌: 2,640タイトル マイクロ: 10,600点

 

閲覧(可):
有料 (当日のみ有効の利用証発行 500円)
身分証明書(保険証、運転免許証、学生証など)を持参のこと。
大学に所属する方は、所属大学の図書館からの紹介状(資料利用依頼書)を持参してください。当日利用料金は無料です。
高校生以下の方は、所属する学校の図書館を経由してお尋ねください。

貸出(可):
書籍のみ
長期外部利用者登録した者のみ。登録料金(登録日から1年間有効)は本学卒業生の場合、1,000円、外部の方は5,000円。身分を証明するものが必要です。
また、大学に所属する方は、所属大学の図書館からの紹介状 (資料利用依頼書)が必要です。

複写(可):
申込は書面(FAX、郵便)で受付けます。詳細は当館ホームページ「お問合せ先一覧」の中をご覧ください。ただし、複写は著作権法の許す範囲内で行ないます。録音資料、映像資料のダビングは行なっておりません。また楽譜などの全冊、全頁複写はお断りいたします。

調査(可):
原則として、書面(FAX、郵便)で受付けます。詳細は当館ホームページ「お問い合わせ先一覧」の中をご覧ください。

一般利用者への注意事項:
当館の利用規則の詳細は、当館ホームページ「利用案内」「(学外の方)及び「図書館ガイド:外部利用者用(PDF版)」をご覧ください。


催事、展示等:
図書館ブラウジング・ルームで年数回小規模なテーマ別資料展示を行なっています。

出版物:
定期刊行物「Parlando ぱるらんど」(図書館ニュース 年4回)
「図書館ガイド Library Guide」

書誌・索引等:
「欧文による日本伝統音楽文献目録」、「ドイツリートインデックス1〜4」、「児島新コレクション目録」、「瀧遼一コレクション目録」、「竹内道敬寄託文庫目録1〜11」、「日本の作曲家の作品 楽譜所蔵目録」、「バリ島の芸能資料所蔵目録」、「永田栄一わらべうた関係調査資料目録」、「光吉夏弥文庫目録」、「日本の作曲家一覧」、「有馬大五郎書誌」、「池内友次郎書誌」、「柴田南雄書誌」、「高田三郎書誌」、「入野義朗書誌」、「19世紀以前の印刷譜」、「リコーダー楽譜所蔵目録」、「黒澤隆朝"東南アジア紀行"」、「マエストロの肖像・菅原明朗評論集」、「明治期日本人と音楽・東京日々新聞音楽記事集成」、「戦前の作曲家たち・新興作曲家連盟・1930〜40」、「The Twentieth-century Composers Speaks; an index of interviews、A Checklist of Published Instrumental Music by Japanese Composers」など多数