音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan


Music Catalog Clinic

Music OCLC Users Group Newsletter No. 95 June 2007から
 

16.楽曲形式コード

Q このところ、滞貨している録音資料をある程度片付けようと奮闘しています。それで気が付いたのですが、この楽曲形式リストでは、かなり頻繁に使われる用語が欠落しています(例えば、ラグとかレゲエとか)。かなりの量のCDに適用できるラグ、レゲエのCDに対して、何の足しにもならないzz[その他の楽曲形式]というコードを使うのは、何かバカバカしい気がします。このリストはどういう頻度で更新されますか。新規レコードをリクエストする道はありますか。それとも、もしかして私はわかりきったことをお尋ねしているでしょうか。

A MARC提案書No. 2006-1をご覧になるとよいかもしれません。この問題をある程度説明しています。相対的に、より広範なIAMLの形式/ジャンル・コード・リストをMARC21フィールド 047で使用することと、これからMARCフォーマットにそれが導入されるということが、2006年初頭、MARBI[Machine-Readable Bibliographic Information Committee]において了承されました。私の予想では、まだリリースされていない、2006年10月付けのMARC21書誌データフォーマット no. 7の中に、そのリストが入ると思います。フィールド047の変更が<更新7>の一部に含まれれば、OCLCはおそらく2008年のOCLC-MARCの更新でその変更を反映させると思います。スケジュールは今のところ未定です。
(2007年6月13日訳)













 

ジェイ・ワイツの目録Q&Aに戻る
報告・論文・情報に戻る