音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan


Music Catalog Clinic

Music OCLC Users Group Newsletter No. 95 June 2007から


4.自筆譜からの複製

Q 「Reproduced from holography自筆譜からの複製」という注記の付いた楽譜があります(OCLC #22212854)。手書き楽譜のコピーであることは、確かです。フィールド 533[複製に関する注記]はありません。固定長のForm[形態]は、”r”でしょうか。OCLC #1098458も同じですが、これには「自筆譜からの複製」と書いてないので、追加しようと思っています。

A 自筆譜から複製した楽譜というのは、標準的な出版方法のひとつで、通常LCRI1.11A的センスの複製(フィールド 533付き)とは違います(オンデマンド出版を除く)。LCRI5.7B7、 LCRI2.7B7を見てください。LCRI2.7B7を一部、引用します。「もしも規模の大きい複製工程によって一つの版ができている場合は、一般注記に複製であることを、適切な形で指示する。ただし、<photoreproduction写真複製>という用語は使わない」。言いかえるならば、固定長 形態フィールドは、ブランクにしなければなりません。フィールド 533は使わないで( LCRI 1.11Aは適用しない)、「自筆譜からの複製」という単純な注記を付ければ十分です。



 

ジェイ・ワイツの目録Q&Aに戻る
報告・論文・情報に戻る