音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan


Music Catalog Clinic

Music OCLC Users Group Newsletter No. 94 December 2006から


6.Depo legal datae

Q グラナドスのゴエスカス(ピアノ作品)2巻本、(Union Musical Espanola出版)の目録をとっています。2冊とも手元にあるので、各巻別々のレコードではなくて、一括レコードを作りたいと思っています(OCLCには両方のやり方が見受けられます)。今、どのレコードを選択する時点で、問題発生。OCLC #13908081は1914年の出版です。たぶんこのレコードを使えると思うのですが...。というのは、各巻タイトルページの下に「1914」が図案化されて入っているからです。ところで、私は出版者情報について、楽譜1ページ目を使う必要があるのですが、そこには著作権登録年がありません。OCLC #16917998のほうは、もっと私の手元の楽譜に近いように見えますが(訳注)、私の楽譜は2冊とも”Deposito Legal”年が書いてあります(1巻の裏表紙と2巻のタイトルページ)。しかしながら、1巻のDeposito Legal年は1977年(2巻は確かに1986年)なので、私としてはOCLC #16918998は使ってはいけないような気がします。この場合、2冊セットに対して新規レコードを作成しなければいけないでしょうか。Deposito Legal 年は、どの程度意味があるのでしょうか。これは著作権登録年のようなものですか。それともリプリント年(OCLC#16917998にあるような)でしょうか。

A  MARC21の定義、出版年の状態種別(008/06)、出版年著作権登録年コード”t”の説明から引用します。「Deposit dates (i. e. D.L.(Depot legal)に続く年)は著作権登録年として扱う」。#16917998レコードを作ったカタロガーが、各巻に異なるD.L.年が付いているのに気づかなかったのか、それとも単純に一番遅い年を採用したのか、迷うところです。作成館に尋ねて答えを聞くわけにもいかないのであれば、新規レコード作成してもよい、とお答えしましょう。

訳注: インターネットで誰でも見ることができるWorldCat http://www.worldcat.org/ で確認したところ、#16917998データの出版年は1986年となっている。



 

ジェイ・ワイツの目録Q&Aに戻る
報告・論文・情報に戻る