音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan


Music Catalog Clinic

Music OCLC Users Group Newsletter No. 94 December 2006から


4.13桁のISMN?

Q  13桁のISMN(国際標準楽譜番号)を、(第2インディケーターは、バーコード・リーダーが読むか読まないかにより、ブランクまたは0)で、024/3に入力するべきか否か、ずっと迷っています。OCLCの例としては、#55880212(モートン・フェルドマンのクラリネットと弦楽四重奏曲 パート譜)でしょうか。この資料は手元にあります。ユニヴァーサル・エディションからの出版物で、裏表紙3箇所に、次のような記載があります。
  * ISMN M-008-06808-9 この下にバーコード。その下に9 790008 068089
  * UPC この下にバーコード。その下に 8 03452 01752 3
  * ISBN 3-7024-2049-5  この下にバーコード。さらに下に9 7783702 420499
ワイツさんの Music Coding and Tagging の90ページには、「カタロガーに関心をもっていただきたいのは、13桁のEANです」とあります。私は13桁のISMNを入力したことはありません。BFAS[書誌フォーマット入力基準]には、024フィールドは任意と書いてあります。私としては上の場合、次のように入力したいと思います。

  020 3702420495  (既存レコードにあり)
  024 1 803452017523 (第2インディケータの”0”を削除する。私のバーコードリーダーで読まな
  いため)
  024 2 M008068089 (既存レコードにあり)
  024 30 9783702420499 (既存レコードにないが、13桁のISBNは今後の潮流。しかもバーコー
  ドリーダーで読む) 
それで、私が何に迷っているかというと、次を加えるかどうかです。
  024 30 9790008068089 (既存レコードにはないが、バーコードリーダーで読む)
もしかして、私、重箱の隅をつついていますか。混乱していますか。たぶん、つつきながら、混乱していますね。13桁のISMNが将来的に重要なのかどうか、判断が揺れています。

A  書いてある不思議な13桁の数字の解明に、しばし時間がかかりました。ISMNのユーザーマニュアル
http://www.ismn-international.org/download/Manual_des_Jahres_2005%20mit%20PDF%20ISBN.pdf
サイトで確かめたところ、マニュアルのSection 7.2には、「バーコード実務として、ISMNの機械可読用コード印刷は、10桁ISMNを13桁『ISMNブックランド番号』へ変換して行う」とあります(ISBN13桁は、実際のところブックランドEANであることに注意)。10桁のISMNは、常に先頭にMがついています。これは024フィールドに、第1インディケーターを2として、入力することになります。「ブックランドISMN」は、数字9790が先頭についています。こちらは024フィールドに、第1インディケーターの値を3として、入力することになります。そもそも、入力する気持ちがあるならの話です。

訳注: バーコードについては下記サイトの具体例がわかりやすい。
http://www.zoner.jp/draw/code-types.asp?vypis=barcode



 

ジェイ・ワイツの目録Q&Aに戻る
報告・論文・情報に戻る