音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan


Music Catalog Clinic

Music OCLC Users Group Newsletter No. 91 December 2005から

3. 複数の出版年

Q バーバラ・シュトロッツィのカンタータ・アリエッタとデュエット集 作品2のファクシミル・スコアの目録をとっています。ファクシミル出版はコルネット出版社。OCLCに3つレコードが存在しますが、どれも手元の資料と細かいところで一致しません。OCLCレコードの出版者番号はCORN-10-1-0206ですが、手元の資料はCF206です。関連していることはわかりますが、私としては新規レコードを作成するだけの違いはあると判断します。質問は、出版年をどうするかということです。手元の資料では、2000/2003 と書いてあります。ワイツさんは、2003年を推定される出版年として、2000年を著作権登録年とされますか。あるいは、出版者番号が変更(たまたまISMN国際楽譜番号の変更は伴っていませんが)されたのだから、2000年は完全に外してしまいますか。それとも、新規レコードを作成するという選択自体が間違いでしょうか。

A 出版者番号と出版年の両方が異なるとなれば、新規レコード作成は認められると思います。しかし、c2000/2003という配置だとすると、2000という年が何を意味しているか、正確に知ることは難しいですね。私としては、2000という年は無視し、(連記されている著作権登録年の古い年に過ぎないと考えて)c2003だけを使うというのを採りたいと思います。もしも、c2000/2003 について、あるいは前の2000年の出版について(両方についてでも構いませんが)、何か有益で正確なことが言えるなら、注記を付けることは許されます。







 

ジェイ・ワイツの目録Q&Aに戻る
報告・論文・情報に戻る