音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan


Music Catalog Clinic

Music OCLC Users Group Newsletter No. 89 June 2005から



5.著作権の更新年


 ふだん楽譜の目録をとらないので、出版年問題につきあたって、AACR2のどこに当該規則があるか見つけられません。楽譜の場合、古い著作権登録年が付いていることがよくあると思います。ある時点で、それが更新されます。その場合、260 $cにはどちらを入力するのでしょうか。規則は、1977年以前の著作権の更新は無視するようにと指示しているようです。当館の音楽カタロガーは、著作権が更新された版の中にはマイナーチェンジがされていることもあるので、260 $cに更新年のほうを入れることができたらいいのに、と言います。注記をつけることができるのではないかと思いますが、どうでしょうか。

A 通常はLCRI1.4F6に従って、「1977年以前に最初に著作権登録された著作に対する、著作権の更新年は無視する。複数の相違する著作権登録年がある場合、1978年以後に著作権登録された著作に対しては最新の年を記載する」ことになります。 もし著作権更新年に対応する出版物に、相当な変化があるという証拠があれば、その年をおよその出版年として使うことができるでしょう。その場合、適切な言葉で状況を説明するのが、賢明な措置だと思います。










 

ジェイ・ワイツの目録Q&Aに戻る
報告・論文・情報に戻る