音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan


Music Catalog Clinic

Music OCLC Users Group Newsletter No. 89 June 2005から



4.楽譜に付けられたISBN-13


Q 私の見た限り、ISBN-13[13桁国際標準図書番号]に関する資料には、ペーパーバックの図書(先頭に978が挿入され、チェックデジットが再計算される)や逐次刊行物についてのみ、書かれています。楽譜にこのコードが付く場合も、ISBN-13になるとみなしてよろしいでしょうか。MARC21 書誌フォーマットデータ(カタロガーズ・デスクトップの最新バージョン)で10桁ISBNについて書いてある箇所では、「図書」に触れているだけです。もちろん楽譜の目録の際も、この10桁ISBNをフィールド020で使っています。たった今、#54114898を使ったコピーカタログで私も作業したところです。裏表紙にISMNが一つ、12桁のUPCが一つ、そしてISBNは3-7024-2166-1で、バーコードの数字は9783702421663となっていました。我ながら、直解主義に過ぎるかと思うのですが、関係資料を見て、少しばかり混乱しています。

A 私が理解している限り、楽譜(または録音資料、その他すべて)にISBN-13が出ているならば、それは図書においてと同じ様に扱われるべきです。資料に書いていないのは、おそらく、私たちの前に常に立ちはだかる図書中心主義のせいでしょう。










 

ジェイ・ワイツの目録Q&Aに戻る
報告・論文・情報に戻る