音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan


Music Catalog Clinic

Music OCLC Users Group Newsletter No. 89 June 2005から



3.タイトルの導入的語句


Q 音楽CDの目録をとっています。タイトルの冒頭に”Walt Disney Records presents”とあります。フィールド245は”Walt Disney Records presents Mickey’s dance party”とし、246に”Mickey’s dance party”とするやり方で、正しいでしょうか。今まで私は、この句は文法的に結びついているから、”Walt Disney presents”をそのまま使い、続けてタイトルを書く必要があると思っていました。この件について変更されたというのを、どこかで読んだ気がすると、上司は言います。

A これについては、AACR2 1.1B1に指示があります。第2パラグラフに、例と共に次のように書かれています。
  導入語であって、タイトルの一部分として意図されていない語は転記しない。それらの語を含 
  むタイトルを注記に書く。(1.7B4参照)。
    Sleeping Beauty
    注記: 資料上のタイトル: Disney presents Sleeping Beauty

    NASA quest
    注記: 資料上のタイトル: Welcome to NASA quest
ここから考えると、”Mickey’s dance party”のほうが正しい本タイトルであると思われます。導入語”Walt Disney Records presents”が付いたタイトルを246フィールドに記録して、アクセスできるようにするのは、賢明な措置だと思います。

訳注: ここにあげられた1.1B1第2パラグラフは比較的新しい。音図協から2001年に出版された「視聴覚資料と楽譜の目録」にAACR2、LCRIの1章、5−7章の訳文が掲載されている。これは2000年Issue 4CDROM改訂内容までを含むAACR2に基づいているが、上の部分は見当たらない。AACR2 1.1B第2パラグラフに対応するLCRIも併せて訳出しておく。
  LCRI1.1B1
  この第2パラグラフを適用する際は、カタロガーの判断を用いる。本タイトルの一部分
  としてよりむしろ導入語として使われる状況は、主とし動画資料、電子的リソース、そしてポピ 
  ュラー雑誌で生じることに留意する。資料における他の情報源も見て、表現、活字の違い等を
  判断する。疑問が残る場合は、長い形を本タイトルとし、短い形の副出記入を作る。











 

ジェイ・ワイツの目録Q&Aに戻る
報告・論文・情報に戻る