音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan

報告・論文・情報


■ 報告・論文 掲載日
MLAJ研究セミナー(2007.11.10) シンポジウム 日本の音楽資料・情報を考える (参照・文化庁「音楽情報・資料の保存と活用に関する調査研究」) 2008.1.18
MLAJ研究セミナー(2006.11.22) 講演「著作権の制限規定」 / 三浦正広 (国士舘大学法学部教授) 2007.3.2
MLAJ研究セミナー(2005.12.1) 講演「音楽図書館と著作権」 / 黒澤節男 (九州大学附属図書館特別研究員) (pdf版:127KB) 2005.12.21
MLAJ研究セミナー(2004.11.26) 講演「国会図書館における電子展示会の構築」 / 上綱秀治 (国利国会図書館関西館事業電子図書館課) (pdf版:417KB) 2005.1.25
・MLAJ研究セミナー(2004.11.26) 講演「お宝--大阪音楽大学音楽博物館の場合」抄録 / 塩津洋子(大阪音楽大学音楽博物館) 2005.1.25
MLAJ研究セミナー(2004.6.4) 講演「インターネット時代における図書館協会のサービスの変化」
児玉 閲 (杏林大学医学図書館/医学図書館協議会/東京西地区) (pdf版:375KB)
2004.10.21
MLAJ研究セミナー(2003.11.7) 《講演「宮沢賢治の音楽》/ 佐藤泰平(東北大学大学院講師) 2004.9.3
MLAJ研究セミナー(2003.11.6) 《講演「日本の近代文学と音楽」》 / 粟津則雄(いわき市立草野心平記念文学館館長) 2004.9.3
MLAJ研究セミナー(2003.11.7)《音楽と文学・美術》レファレンス事例報告 / 市川啓子(MLAJ相互協力委員・国立音楽大学附属図書館) 2004.2.20
アッシジの修道院図書館 / 杉本ゆり(聖グレゴリオの家:宗教音楽研究所、資料室司書・研究員) 2003.10.29

 

■  Newsletter掲載  バックナンバー目次はこちらへ△  ※CiNii版はこちら  
[インターネット情報の発信者から見た図書館への提言] アリアドネを通しての人文系リソースの現在と未来:世界図書館 / 二木 麻里 (アリアドネ主宰) v23n3(109)
2003.3.25
海外の音楽図書館と著作権をめぐる動向-IAMLにおける近年の著作権問題 / 藤堂雍子(桐朋学園大学図書館) v23n2(108)
2002.12.10
ニューグローブ世界音楽大事典の図書館利用における確認書廃止に関して / 山角浩之(文献社代表) v23n2(108)
2002.12.10
日本人作曲家作品の統一タイトル設定についての諸問題(勝山ゆかり)(Pdf:45KB) v22n3(106)
2002.3.31
IAML 2001 Perigueux (藤堂雍子 桐朋学園大学図書館) v22n2(105)
2001.11.30

 

目録情報 (目録委員会)   
MOUG(OCLC音楽ユーザーの会)25周年記念講演 (2003年2月) 2008.1.25
カタロガーの判断:音楽目録Q&A
ジェイ・ワイツの目録Q&A
2008.1.10
MLA-Lメーリングリストから 
   MLA-L(米国の音楽図書館協会のメーリングリスト)
   訳出するのは公的機関からの発表、それ以外はメール発信者に許可を得たものに限ります。
2007.4.25
国立国会図書館 『カレントアウェアネス−E』から
   音楽図書館に関連するニュースがあった場合、情報にリンクします。
  リンク、及び転載については、国会図書館に許可を得ています。
2003.10.29〜
インフォメーション
   LC(アメリカ議会図書館)の動き、AACRなどの目録に関する情報を掲載
2002.8.2〜